ニキビとニキビ跡、毛穴の開きと乾燥、サロンの化粧品

ニキビとニキビ跡、毛穴の開きと乾燥、サロンの化粧品

ニキビとニキビ跡、毛穴の開きと乾燥、サロンの化粧品

 

ニキビは思春期から出来始めました。化粧水等も使用していましたが改善せず、ひたすら治るのを待っていました。大学生になってニキビは出来なくなり、当然喜んだのですが、メイクをするようになってニキビ跡が気になり始めました。ニキビ跡はクレーターのようになっているものもあり、シミのようになっているものもあります。シミのようになっているものは、市販のホワイトニングクリームを使用していました。少しずつ薄くなっていきますが、ニキビ跡もどんどん増えるので、濃くならないよう冬でも日焼け止めを塗っています。

 

クレーターのようになったニキビ跡と乾燥で開いてきた毛穴は毎晩パックをして保湿クリームを塗っています。また、小鼻の黒ずみが気になるので洗った後に蒸しタオルをあてて毛穴を開き、角栓をとるためのパックをしています。角栓をとったあとは冷やしたタオルをあてて毛穴を引き締めています。パックもクリームも冷蔵庫で冷やしているので更に効果が高くなると思います。

 

市販のものを使っていましたが、フェイシャルサロンに通うようになってからサロンで売っている商品を使うようになりました。値段はそれなりに市販のものより高いのですが、使い心地も効果も市販のものより良いと思います。夏用の化粧品も別で出ており、普段用のよりも値段が安いため、たっぷり使えます。仕事をするようになってメイクを丸一日落とさずにいることもありますが、それ程肌荒れも感じません。