話題の馬プラセンタサプリを使ってみた日記

美肌になるために!他の人にも役に立つ技をお伝えします。

話題の馬プラセンタサプリを使ってみた日記

 

美肌になるために、特に美白するためには「アルブチン化粧水」がオススメです。付けた途端しっとり感がすごく気持ち良くて肌もこれを定期的に付けていた時はすごく美白効果もあり良かったし、また購入したいくらいです。美白効果の高い化粧品メーカーならファンケルがオススメです。これは試供品で化粧水、乳液、美容液とそれぞれ試しましたが確かにしっとり感も、肌イキイキ度もあるし透明感がありました。

 

そして値段はちょっと高いのが多いけど塗り心地の良さはパーフェクトに近いのがファンケルです。美肌になるためには、単純に綺麗になりたいなら金箔エステや泥エステなど変わり種エステが即効性があり、しかも金箔など普段味わえない体験ができてそれだけでも楽しいです。もちろん通常のエステもエステした後の肌触りやツヤツヤ感、ハリ、みずみずしさはすごく良いものを感じます。

 

そしてエステ一週間以内はかなり透明感のある肌が維持できてます。エステは、一度で肌が黒っぽいのが白っぽくなったりツヤツヤになる大技ですが、あまり頻繁にやると肌が悪い意味で耐性を起こすので一月に一度くらいの割合で行ける時に行くのが正解です。エステいかなくても美容液たっぷりつけて雑誌や動画で見た美顔マッサージ(田中郁子先生の本DVDなど)も気持ち良いしオススメです。

 

リンパマッサージとも言い、最後に首筋から鎖骨にリンパを流す動作は本当にリラックスできます。たっぷりと美容液を塗って顔の外側を保護する感じで付けてからのマッサージをオススメします。

 

 

腸内環境から整えよう

話題の馬プラセンタサプリを使ってみた日記

 

美肌を作るにはまずは美腸作りから始めてみませんか?「スキンケアを頑張っているのになかなか肌の調子が整わない!」「サプリメントも飲んでるのに…。」結果に満足出来ていないのは、腸が汚れているのかもしれません。腸内環境を整えるには、どんなことを始めれば良いのでしょうか?

 

まずは水を飲むということです。腸内環境改善の第一歩は『便秘解消』です。便秘の原因には、腸内の水分不足があげられます。1日2リットルは飲みたいものです。私も実際、体質改善のために水を毎日2リットルを飲み始めたのですが、毎日排便があります。以前は4、5日に1度の排便でしたので効果はバッチリだと思います。常温の水を毎日2リットル。ぜひ取り入れてみてください。

 

他にも食物繊維を積極的に取り入れたいものです。海藻類は腸の中の善玉菌を増やしてくれます。善玉菌は腸内環境を整えてくれる、大事な存在です。では善玉菌を増やしてくれる食べ物は、他にはどんなものがあるのでしょうか?

 

手軽に購入でき、日常の食事に取り入れられるものとしては、やはり定番のヨーグルト。ヨーグルト全般が便秘には効果があるのですが、ヨーグルトの菌によって多少効果が異なります。ですので、特に便秘に効果のある乳酸菌が入っているヨーグルトをチョイスしたいですね。あとは発酵食品もおすすめです。味噌でしたら、毎日の食事に取り入れることが出来ますし、継続もさせやすいですね。

 

腸が汚れていると毒素が血液を通って肌にダメージをあたえてしまいます。まずは腸内環境を整えてみましょう。

 

 

ローヤルゼリー配合のスキンケア化粧品を使用したら、鏡を見るのが楽しくなりました。

話題の馬プラセンタサプリを使ってみた日記

 

私はよくビューティー雑誌を見るのですが、そこに登場するモデルさん達の肌の美しさには、女性の私でも惚れ惚れしてしまいます。皆さん吹き出物一つ無い、つるつるの美肌をしています。私も若い頃は、肌が綺麗だねと言われたことがあるんですよ。でも年を増すごとに、誰からも言われなくなってしまいました。あの頃の自分に戻りたい!そんな気持ちから、ローヤルゼリーが配合された山田養蜂場の「RJスキンケア」を使用してみることにしました。

 

ローヤルゼリーと言えば保湿効果がとても高く、乾燥を防いでくれる事で有名ですよね。私の肌は潤いがかなり不足しているので、RJスキンケアがぴったりだと思いました。経済的に全アイテムを購入するのはきつかったので、クレンジングクリーム、ローション、エッセンスを購入しました。

 

クレンジングクリームはメイクや毛穴の汚れを綺麗に落としてくれるのに、潤いはしっかりキープしてくれるのが気に入りました。ローションはサラッとしたテクスチャーで肌にゆっくりと浸透し、瑞々しく潤いのある肌に整えてくれます。エッセンスは物凄くしっとりと潤ってくれるので、クリームは必要無いくらいです。リキッドファンデーションの中に一滴垂らしてから肌に塗ると、物凄く伸びがよくなり透明感のある仕上がりになりますよ。

 

RJスキンケアを使用するようになってからは乾燥肌が改善され、肌は常に潤いのある状態をキープしてくれています。おかげ様で鏡を見るのが、凄く楽しくなりました。

 

 

プラセンタとは何かと美容健康上の効果について

話題の馬プラセンタサプリを使ってみた日記

 

胎盤は妊娠時にお腹の中にいる胎児に栄養を送れるように母体に形成されるもので、出産後剥がれ落ちて体外に排出されますが、成長のための成分がすべて備わっているのが特徴です。プラセンタとはこの胎盤から有効成分を抽出したもので、医療用や美容目的で利用されています。アミノ酸やビタミン、ミネラルの効率的な補給に有効ですが、プラセンタには数種類の成長因子が含まれているのが大きな特徴です。成長因子は細胞の分裂や増殖を促す作用があり、肌内部のコラーゲン再生能力を活発にしたりダメージを受けた肌を修復する作用があります。

 

そのため優れたアンチエイジング効果がありますが皮膚だけでなく、疲れやすいなどの不調や生理不順など加齢によるホルモンの変化に関して起こる不調によく効きます。最も親和性が高く、吸収率がいいのがヒト由来のプラセンタで注射と錠剤の両方がありますが、どちらも医療機関でのみ処方が可能です。更年期障害の緩和などにも用いられますが、自由診療であれば美容目的でも受ける事ができ、特に筋肉注射は即効性が高いのが特徴ですが効果の維持のためには継続する必要があります。

 

一般に市販され、コスメやサプリメントに使用されているプラセンタは動物由来と植物由来の2種類があります。一番生産流通量が多いのが豚で年に数回複数を出産する事から比較的原料確保しやすいのが理由です。馬は病気にかかりづらいので安全性が高く、含まれるアミノ酸の種類が豚より多い事から比較的高価です。羊は現在国内での生産は規制があるため輸入に頼っています。プラセンタの有効性は原料も関係しますが、生産工程も大きな影響を及ぼします。

 

加工の仕方によってはほとんどの栄養素が失われてしまうので、信頼のおけるメーカーの製品を選ぶことが大切です。植物由来のプラセンタは芽が成長のための栄養が凝縮した部分を使用しますが動物性と違って成長因子は含まれないため、劣化を防ぐ効果はそれほどありません。

 

 

プラセンタサプリが美容に役立つ理由

話題の馬プラセンタサプリを使ってみた日記

 

プラセンタサプリが美容に役に立ってくれるのは、たくさんの有効成分が含まれているからです。ビタミンやミネラル、核酸、成長因子、酵素など、体にとって役に立つ成分が含まれています。通常のサプリメントにおいては、特定の成分を含むだけですが、プラセンタサプリにおいては、幅広く有効成分が含まれているために、多角的に美容に対して働きかけてくれるのです。

 

美容において大切なことは、特定の成分だけをたくさん摂取するのではなく、不足している栄養素を作らない、ということです。人間の体において大切なことは、美容に良い成分をたくさん摂取するのではなく、不足している成分を生み出さない、ということです。必要最低限の栄養素を摂取していなければ、体は効率良く細胞を生み出すことはできなくなってしまうからです。

 

人間の体は桶に例えることができ、一か所だけ高く作っていたとしても、水を入れてしまえば他の部分から流れ落ちてしまうことになります。また、ほとんどの部位が高く作り上げられていたとしても、一か所だけ不足している部分があるだけで、そこから水が大きくこぼれてしまうことになるのです。そのため、どれだけバランスよく栄養素を摂取することができるか、ということが大切なのです。

 

ビタミンやミネラル、アミノ酸などをバランスよくサプリメントから摂取しようとすると、何種類ものサプリメントを使用しなければなりません。そのため、コストが大きくかかってしまうことになるのです。プラセンタサプリのメリットとしては、プラセンタサプリだけを摂取したとしても、体に必要な微量栄養素をバランスよく補給することができる、ということです。そのため、何種類ものサプリメントを使用しなくても、ひとつだけで賄うことが可能であるために、手間やコストを削減することが可能になります。それに加え、酵素や成長因子などの成分が含まれているために、さらなる美容効果を期待することが可能となります。
参考:プラセンタサプリメントの価格を徹底比較

口から入れるよりも大切なのはたんぱく質!

 

女性のみならず、男性も美容に気を使う時代になりましたね。特に女性はビタミンやコラーゲン系のドリンクやサプリを飲むことが多いと思います。その中に大量のお砂糖が入っています。人口甘味料などは、体に良いとはいえません。

 

今回のテーマは美肌。肌はどのように作られているかご存知でしょうか?いくら口からビタミンやコラーゲンを入れても、体内環境が整っていないと真の美肌は作ることができません。大切なのは「たんぱく質」です。たんぱく質は肌のみではなく、爪や髪の毛、ましては臓器までを作ってくれます。一番効果的なのは「大豆」です。豆乳などにも含まれているイソフラボンは、女性ホルモンにも影響します。生理前の肌荒れなどにも効果を発揮してくれます。

 

私が徹底しているのは基礎化粧品です。腕や脚も肌。これからの季節露出が増えますので、ガサガサや傷だらけ。なんて嫌ですよね。私はボディソープから洗顔、化粧水など肌に悪いものが一切入っていないものを使用しています。乾燥が気になるときは、お風呂上がってすぐに化粧水を付けます。乾燥、敏感肌の方には特にオススメです。洗顔後3分以内に保湿すると尚肌に水分が入っていきます。

 

また、ファンデーションやBBクリーム、CCクリームは使いません。顔にある毛穴の呼吸を妨げないように、朝は化粧水で拭き取り洗顔をして、保湿液。素肌が綺麗になると、ファンデーションなどは不必要になります。アイメイクなどに支障がでるので、付け心地の軽いフェイスパウダーのみで下地は完了です。今の私のステータスは、ノーファンデです!

続きを読む≫ 2015/12/11 08:37:11

美しく若々しい肌を保つための、徹底した紫外線対策

 

美肌にとっての天敵は、紫外線だと言われています。夏が1番紫外線の量が多く降り注いでいると思われがちですか、3月位から徐々に増え始めて行き、5月が最も多いそうです。まだ暑くもない、ちょうど過ごしやすい季節なので、ついうっかり帽子も被らずに、何の紫外線対策もしないで屋外で活動してしまいます。このうっかりがくせ者で、これを積み重ねてしまうと、未来のシミへの下準備になってしまうかも知れません。

 

以前、ある40代の女性芸能人がテレビに出演されていた時に、徹底した紫外線の対策をされていると言うお話を聞いて、私はかなり驚いたと共に、そこまでしていかないと、美肌にはなれないのかなと感じてしまいました。その方は、外出をされる時は必ず日傘をさして、サングラスをかけて、首にはストールをしっかりと巻いて、日除けの手袋は欠かすことが出来ないと言っていました。

 

さらには、自宅のベランダで洗濯を干す時にも、決して油断をすることがなくて、帽子を被って手袋までしていました。私からしたら、そんなわずかな時間位は大丈夫じゃないかと思ってしまいましたが、やはり日々の積み重ねと努力が、とても大切だと言うようなことを言っていました。そのテレビを見てから私も、もう40代なのできちんとした紫外線対策をしていかなければと、つくづく感じてしまいました。例えば朝のごみ出しに出掛ける時や、庭の花に水やりをする時にも、帽子を被って手袋をしています。

 

いつまでも若々しく、美肌でいたいと思うので、これからも楽しみながら、紫外線対策をしたいと考えています。

続きを読む≫ 2015/12/11 08:36:11

30代の肌の変化と実体験からの肌の変化について

 

皆さんも心当たりがあると思われますが、やはり30代からは出産や代謝の低下から肌の輝き度が気になる方が増えると思います。私も2人の子供をもつ母として、女として、妻として、お化粧や肌の変化にはとても気をつけてきた方だとおもいます。そこで実際試した美肌への方法をいつくかご紹介します。

 

まずは基本的なことが一番大事。お金をかけなくても日々の努力が左右します。毎日の洗顔の後は化粧水をたっぷりと何度もつけて、さらにコットンパック。その後クリームをつけるだけでハリや毛穴が違いますよ。最近ではココナッツオイルが人気ですね。私も使っています。オイルでクレンジングしたり、化粧水後のクリーム替わりにつかってみたり、ホットコーヒーに入れて飲んだりして、体の内側からも良質な油分を補給します。

 

たまにはスペシャルケアも必要。お気に入りのメーカーのフェイスパックをご褒美にしてあげれば肌へのいい刺激にもなり、さらにトーンアップが期待できます。他にも美肌への道は沢山ありますね。自宅でできるアイテムも最近では沢山販売されています。

 

私はフォトフェイシャルの機械と、ヒアルロン酸注入の機械、超音波の機械や炭酸ミストの機械をもっています。やはりどれもよさはあり、毎日は無理でもやるとやらないとでは違いますね。そこには意識の問題が一番なのかもしれません。私はこれをやっている。大好きなこのメーカーのものを使っている。ご褒美に。というように、女性は意識のもちようで肌の輝き度がアップするように思います。

続きを読む≫ 2015/12/11 08:36:11

美肌を目指して迷走し、たどり着いたシンプルケア

 

現在40代前半の私ですが、今の肌のお手入れにたどり着く前までは、たくさんの化粧品とお金を使ってきました。20代の頃は今以上に肌のお手入れに関心が深く、雑誌やコマーシャル等で新製品や肌に効果的、と言ううたい文句を見聞きしたりすると、飛び付いて購入していました。そして数ヵ月使って見て、効果が現れて来ないとまた迷走し始めて、次々に取っ替え引っ替えしていました。とにかく肌にたくさんの化粧品を使えば、美肌になれると信じていた私は、化粧水を付けて美容液、乳液に最後にクリームで肌にふたをして、さらに1日おきくらいにパックをしていました。

 

この、一連の自分なりのコースをしていくことで、その当時は満足していました。でもだんだん30代になるにつれ、美肌を目指してやってきた事が、裏目に出るようになってきました。肌も乾燥してきたり、吹き出物が出るようになったり、当然このような肌の状態になってくると、化粧のノリも悪くなってきました。良いと思ってしてきた事だけに、何だか落ち込んでしまいました。

 

そんな時、ある化粧品の広告を見る機会があって、美肌にはシンプルなお手入れが一番、と言う言葉に目が覚めて、それまでのお手入れとは真逆に、洗顔と化粧水だけのシンプルケアに変えてみました。そしたら、ボロボロだった肌状態が生き生きとしてきて、20代の頃よりも肌にツヤやハリが出てきて、冬でも乾燥しなくなりました。年を重ねると、美肌も諦めなくてはと思っていましたが、シンプルなケアで維持していけるなら続けて行きたいと思っています。

続きを読む≫ 2015/12/11 08:35:11

大豆イソフラボンも美肌に効果あり!ホルモンバランスを整えます

 

女性らしいラインを作るのにぴったりだと言われている成分といえば大豆イソフラボンですが、実は美肌作りにも欠かせない成分だってご存知ですか?女性の肌荒れの原因は色々あるのですが、その中でもかなり厄介なのが女性ホルモンのバランスが乱れてしまう事による肌荒れなんです。というのも、単純にケアだけでは治らないからなんですよね。例えば、こればっかりは特別なケアをしたところで改善する事はありません。それよりも、原因をしっかり把握して対策する事が必要なのです。

 

そこで大豆イソフラボンの登場です。食事だけで必要な分を補うのは難しいので、サプリメントを利用しましょう。安価な物であればワンコインから購入する事が出来ます。私がいつもお世話になっているのは2000円程度の物ですが、三ヶ月ほど持ちますのでかなり費用としては安めですね。もちろん、最初は食事だけで改善出来ないか挑戦してみました。しかし、豆製品がちょっと苦手なので続けるには苦しかったのです。好きな方であれば問題無いのかもしれませんが、苦手な方にとってはなかなか苦しいかと思います。

 

逆に飲み物なら大丈夫なので、毎朝飲んでいた牛乳は豆乳に変えました。無調整ですと液状の豆腐をそのまま飲んでいるような感じがしてダメだったのですが、調整されている物であればジュースのような感じで美味しく飲めます。苦手な方でもココアを入れてみたりコーヒーを入れてみればかなり飲みやすくなると思いますよ。

続きを読む≫ 2015/12/11 08:35:11

ニキビとニキビ跡、毛穴の開きと乾燥、サロンの化粧品

 

ニキビは思春期から出来始めました。化粧水等も使用していましたが改善せず、ひたすら治るのを待っていました。大学生になってニキビは出来なくなり、当然喜んだのですが、メイクをするようになってニキビ跡が気になり始めました。ニキビ跡はクレーターのようになっているものもあり、シミのようになっているものもあります。シミのようになっているものは、市販のホワイトニングクリームを使用していました。少しずつ薄くなっていきますが、ニキビ跡もどんどん増えるので、濃くならないよう冬でも日焼け止めを塗っています。

 

クレーターのようになったニキビ跡と乾燥で開いてきた毛穴は毎晩パックをして保湿クリームを塗っています。また、小鼻の黒ずみが気になるので洗った後に蒸しタオルをあてて毛穴を開き、角栓をとるためのパックをしています。角栓をとったあとは冷やしたタオルをあてて毛穴を引き締めています。パックもクリームも冷蔵庫で冷やしているので更に効果が高くなると思います。

 

市販のものを使っていましたが、フェイシャルサロンに通うようになってからサロンで売っている商品を使うようになりました。値段はそれなりに市販のものより高いのですが、使い心地も効果も市販のものより良いと思います。夏用の化粧品も別で出ており、普段用のよりも値段が安いため、たっぷり使えます。仕事をするようになってメイクを丸一日落とさずにいることもありますが、それ程肌荒れも感じません。

続きを読む≫ 2015/12/11 08:35:11

メイクオフ・クレンジング

 

毎日のスキンケアをしながら、最近これかなと気づいた肌悩みの元があります。頬骨のあたりのお肌が時々かさついたり、ひたい部分のざらつき、昨年の夏もこういう症状があったのだけれど、汗をかいたりする気候や気温からのものと思っていました。

 

いまごろの季節でも夏日の気温になるので、少しばかりの汗はかいたりしますがまだ薄っすら、肌コンディションのこの症状も2回めなので原因は何かと熟慮してみることに。使っている化粧品は昨年の夏とちがうもの、化粧品メーカーも別だし、ラインナップという点からも乳液使わずシンプルなスキンケアにしました。スキンケアの最初のところ、顔を洗う時のフォームも低刺激で穏やかなものにしているし、肌タイプにマッチしてないものが何かと考えてみればメイクオフ用のジェルかも。

 

いま使っているダブルクレンジング不要のジェルは美容成分をたっぷり配合してあるらしいんですが、使い心地からして洗浄力という面ではやや高いものかと思えました。ネットショッピングでクレンジングと探してみるとダブルクレンジング不要の商品はごく少なく、この理由としてはメイクオフするには2段階ですっきりさせる方が肌にいいのではないかと言う考えになります。2回で洗い流すところを一回でオフすること、考えてみれば洗浄力が高くないとすっきりしないですよね。

 

こんな内容は実際使ってみないと判らない、これを使いながら肌コンディションをカバーしているのがシートマスクや美容液です。

続きを読む≫ 2015/09/24 08:14:24

くすみのないお肌を手に入れたい!毛穴の悩みをもつ私の気になるアイテム

 

肌がくすんで見えること、ありませんか。くすみって一体何が原因なのかというと、肌表面に古い角質が溜まって顔色が悪く見えたりキメが粗く見えたりするんです。私も毛穴に悩んでいて、毛穴まわりが乾燥してザラつきやすいのがネックなんです。黒ずんだイチゴみたいなツブツブ肌じゃ、お化粧のりもよくないし印象が台無しなんですよね。スキンケアもお肌が与えた水分を吸収してくれなくなって、浸透が悪い。

 

不要な角質はとにかく取り除くのが美肌のひけつなのではないでしょうか。でも、お肌に負担はかけずに日常ケアしたいですよね。私はたまに市販のピーリングジェルを使ってお肌の角質を定期的に取るようにしています。これだけでスッキリ見えるんですが、その後の保湿をきちんとしないとガサガサした毛穴の目立つ汚い肌に戻ってしまうんです。保湿といえば、気になっている商品があります。ファンデーションもRMKを使用しているんですが、RMKの「スキンチューナー スムーサ―(S)」という化粧水。

 

これ、化粧水というよりかは、肌のコンディションを整えるために開発された「保湿液」なんだそうです。これ一本で洗顔後の肌がみるみる潤うとか。アプリコット、レモン、オレンジエキスといった、食べても美容に効きそうな成分が入っているらしいです。なんだか香りも良さそうですよね。使い続けると肌がなめらかになってより美しい肌がつくれるとか。今まで安い化粧水しか使ってこなかったけど、これは試してみる価値あるかもしれませんね。美肌づくりに役立ちそうなアイテムでした。

続きを読む≫ 2015/09/24 08:14:24

美肌づくりのためにいつもポーチに入れておきたいもの

 

私がいつも持ち歩いている化粧ポーチに入っている、美肌をつくるアイテムをご紹介したいと思います。まずは、大人気のよーじやの脂取り紙。皮脂って、取り過ぎても逆に皮脂の分泌が多くなってオイリーになりがちになってしまうので、このよーじやの脂取り紙がいまのところベストアイテムです。程良く吸収してくれるし大判で使いやすい。次に、リキッドタイプのコンシーラー。化粧直しのとき、ヨレてしまった部分を修正するのに、リキッドタイプだと上手く隠せますよ。

 

あと、大事なのがさっぱりタイプの化粧水を入れたプラスチックのスプレーボトル。安い化粧水でいいので、乾燥したと感じたときに適宜顔全体にスプレーすると、化粧持ちもよくなって美肌が保てます。意外と乾燥する場面って多くて、夏場でも汗かいた後にクーラーの風にさらされたりすると乾燥しているものです。いつでも潤いを取り戻せるように、ボトルを持ち歩きましょう。あとは個人的に大好きなヴァセリン。

 

一番小さいタイプのボトルをポーチにインしてます。一応クチビルにリップクリーム代わりに塗るのが目的なんですが、それ以外にも指先を保湿したりハンドクリーム代わりにしたり、万能なアイテムなのでポーチに忍ばせておくことをオススメします。朝きれいにメイクを仕上げても、夕方頃になると思いっきり崩れていること、ありますよね。最低限、肌を美しく見せるための修正アイテムをポーチに入れておいて、トイレに行ったときなどに治せるように準備万端にしておきたいものです。

続きを読む≫ 2015/09/24 08:14:24